春模様

ADHD

私が前世退行したときの話

私は小さい頃から占いとかスピリチュアル系のことに興味津々で、テレビとかでよくタレントが前世見てもらったりしているじゃないですか。
あれってどんな感じなのかな~ってずっと思っていて。

私が自分で稼げるようになって半年くらいたったときに見てもらいに行ったんです。

部屋は普通のマンションの一室で入るとお線香の香りがしました。

占い師さんは70代くらいの女性。

椅子に座って早々、紙に自分の生年月日とか悩みを書く。

書き終わったら占い師さんの鑑定開始
向かいに座ってた占い師さんが真横に座ってきて天井に●とか◎の張り紙が貼ってあるんだけどそれを言われたとおりに見る。
すると「あんた○○が悪いね」って言ってきて、確かにその部分は何度も手術してるから当たってた。

あとは私に守護霊がついてて、お祖母ちゃんが見守ってくれているらしい。
(父方はまだ生きているけど母方はどうかわからない、でも亡くなったとも聞いていない)


そのあと前世退行開始。
占い師さんのアシスタントさんが向かいに座って占い師さんの透視で見えたことの会話と私が占い師さんからの問いかけに答えた会話をメモする。
終わったあとに記録の紙を持って帰るか聞かれる。

部屋が明るい状態で目を瞑るんだけど、向かいにアシスタントさんがいるから自分の目を瞑ってる顔見られるのが恥ずかしいっていうか、集中出来ないから出来れば電気消して欲しかった


前世退行では、占い師さんの問いかけに答えながら自分の中のイメージを膨らませていく感じ。
洗練されている人とか、訓練を重ねている人は占い師さんが見ている映像と同じものが見えてくるらしい。

私はというと…まったく何も見えなかった(苦笑)



前世退行が終了。
占い師さんによると私は、江戸時代の人で、嵌められて死刑になったらしい…
罪を被されたらしい。

すごいゾッとしたし ショック…

輪廻転生で繰り返すから今生きてる世界でそれを克服しないと良くならないらしい。

すごい剣幕で「なんで努力しないの!?努力をしろ!!」と怒られた…

私が「これから先、良くなったりしないんですかね?」って聞いたら、
占い師さん「将来?あんたに将来なんてないよ!!良くなるも何も、もっと悪くなる!!5年後なんて今よりも悪くなってるよ!!!」とか「あんたに男なんて一人も寄ってこない!!誰も来ない!!」とか散々な言われようで落胆…

魂から否定されている感じだし、天からも神からも見放されてるのかと悲しくなった。
モテないのは前世から引きずってるんだな…

前世がこんなにひどい人なんて滅多にいないんじゃないだろうか?
ホームページに寄せられてる、体験者からの感謝のメッセージにも「○○先生が終始優しく話していただいて~」とか書いてあって、他の人の時にはここまで厳しくしないみたいだったし…。

でも正直、努力ってなにを頑張ればいいのかわからなかった。
こんなんだから占い師に頼っちゃうんだろうけど。

自分で決められないんだ私は。
頼まれたら断れないし…
強い意思を持って、自分のやりたいことを遂行したい。



初占いでトラウマになってしまい、その後気軽に占いに行けなくなってしまった。
その2年後に、どうしても抱えきれない悩みを持ってしまい
またこの占い師の元にいったときの話はまた次回。


ブログランキング・にほんブログ村へ